多くのクルマ好きが憧れるのがガレージハウスです。その名の通りクルマを保管するためのガレージが、そのまま家の一部になった住宅のことをいいます。リビングから大きなガラス越しにガレージを見渡すことができ、光輝く愛車をいつも眺めることができます。それだけで幸せを感じることでしょう。ライトアップすればまるでショールームのようです。また、クルマだけでなく、きれいに並べられた工具やツールボックス、バイク、自転車などもガレージの盛り上げるアイテムに早変わりです。注文住宅においてこのようなガレージハウスを作る方が多いですが、最近は賃貸マンションでもあります。賃貸であっても愛車を野ざらしにしたくないという方にはおすすめで、家賃は多少アップしますが愛車のためなら許容範囲でしょう。

ガレージがある注文住宅の魅力とは

家の中にガレージがつながっているビルトインガレージだけでなく、同じ敷地内に別棟でガレージがある場合も、広い意味でガレージハウスと呼ばれます。クルマが好きな人で、経済的に余裕がある方は、このような趣味を生かした家作りをしてみるのも良いでしょう。その際には、単にクルマを入れて置くスペースを作るだけでなく、作業用のスペースもあれば中で簡単なメンテナンスも行うことができます。また、ビルトインガレージの場合、大きなガレージはクルマ好きの趣味だけでなく、ご高齢の方の乗り入れがとても楽になったり、たくさんのお買い物を持ってそのまま家の中にはいることができるなど、様々なメリットも生まれます。雨の日なども雨に濡れることがなく家に入ることができるのはとても助かることでしょう。

ガレージがある賃貸マンションの魅力とは

ガレージ付き賃貸マンションは色々なタイプがあります。たとえば、2階が住居で1階がガレージというパターンがあります。2階の住居から階段を下りるとそのままガレージにつながっています。家の中からガレージを見渡すことはできませんので、その意味では憧れのガレージハウスとは少しイメージが異なるかもしれませんが、愛車を屋外に放置することはありません。また、ガレージのスペースがしっかり確保されている場合は、趣味のスペースとして利用することが可能です。ソファーを置いて寛いだり、音楽を楽しんだりすることもできます。壁をはがせる壁紙で飾って好きな雰囲気にアレンジするのも楽しいでしょう。アイディア一つで夢がどんどん膨らんでいきます。さらに、レンタル倉庫を利用しているならガレージに収納することで倉庫代を浮かせることもできるでしょう。

温度差を緩和する、オリジナルの24時間計画換気システムを取り入れています。 ガレージハウスや二世帯住宅など、こだわりから誕生した施工事例も多数掲載しています。 お問い合わせフォームより、簡単入力で資料請求も承っています。 和テイストの家やインテリアにこだわった家など、今までの施工事例も公開しています。 ライフスタイルに合ったデザイン性の高い設計をご提案できます。 愛車を大切にするあなたにはガレージハウスがお勧め